スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガングリオン

本格的な冬の到来しばれます。ご自愛ください ゆーき です。
3ヶ月ほど前から私の右手の甲、親指の付け根あたりがポコッといつの間に膨らみだしました。最初は自分しか気づかないであろうちょっとした膨らみで、直径1.5㎝位の柔らかいポッチだったのですですが、日が経つにつれ、私がいじっていくにつれどんどん大きくなっていきました。そう、最近話題の西之島みたく日々成長していきました。私はだんだん怖くなりました。もっと大きくなりその中からエイリアンが出てきてしまうのではないかと思いました。
周囲にもバレ気持ち悪がられました。自分でもドン引きでした。ただ、一つだけ良いことがありました。多弁で行動的なお子様にこの大きくなったポッチを見せ触らせると不思議なことに皆静かになってくれるのです。接客中何度助けられたか数え切れません。
そんな中、医療に詳しい上司よりこのポッチの正式名称を教えられました。その名は ガングリオン 強そうです。たぶん主人公の乗るロボットです。
誰にでもどこにでも出る可能性のあるイボだそうです。エイリアンも出ないようです。安心しました。
10日ほど前、私は上司に勧められた医院の門を叩きガングリオンとお別れすることにしました。ものの10秒ほどで注射器によりガングリオンは吸い取られました。ペッタンコになった手の甲を見て、私は何を恐れ悩んでいたのだろうと思いました。もっと早くしとけば良かったと思いました。ペッタンコになった手の甲を見て上司はメス入れないとまた大きくなるよ。とおっしゃりました。私は、それはないわと心の中で思いました。

ブログを打っている今、ガングリオンは私の右手の甲、親指の付け根あたりに帰還しております。やはりビームサーベルが必要みたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。